マカ画像

マカの粉末を使っておいしく食べよう

以前からマカティーを愛飲していた私ですが、今度は粉末を購入してみました。
まだ独身なので高齢での妊娠や出産を問題なくできる体作りをしたいと考えているからです。
マカティーはとても体がポカポカして冷え性の改善に一役買ってくれました。
紅茶が大好きな私にはとても合っていた体質改善の方法です。
今度は粉末タイプだったのでどうしようかと迷ったあげく、一番シンプルなやり方でいくことにしました。
食べるものにかけたり混ぜたりする方法です。
いくつかの方法を試してみましたが、以前見かけたことがあったトーストにふりかけて食べるやり方に挑戦しました。
作り方は簡単で、トーストにハチミツをぬってマカをふりかけるだけです。
ハチミツの甘さと意外とマッチしておいしいです。
ハチミツは消化が早くてすぐにエネルギーとして使える栄養素がたっぷり入っていますし、ハチミツに含まれているビタミンは良質のものばかりだといわれています。
またマカにもビタミンやミネラルなどの栄養素が含まれています。
つまりこの2つは人間の体を作るのに必要な栄養素がWでとれる食べ方なのです。
薬ではないので飲むタイミングはいつでも大丈夫ですし、粉末だとどんなものにも混ぜられるのが良いところです。
またパンに合うならごはんにも合うはずだと思い、チャーハンに入れてみました。
チャーハンの具は我が家ではおなじみの玉ねぎ、卵、ハム、レタスでしたが、違和感なく食べることができました。
味だけではなく、見ためでも全くわかりませんでしたのでそのまま飲むのはちょっと苦手という人にはおすすめです。
それから私の中でおいしかったおやつがあります。
それは粉末を加えたホットケーキです。
普通のホットケーキではなく、バナナをメインにしたものなので甘くてリラックスできました。
ミックスを使うのではなく、小麦粉を使います。
バナナ、小麦粉、卵、粉末、牛乳です。
まずバナナをよくつぶしてマカ粉末を加え、小麦粉と卵、牛乳を足してよく混ぜます。
できあがった生地をフライパンでバターやマーガリンを使って中火で焼きあげたら完成です。
このままでもあっさりした甘さでおいしいですが、やはりハチミツとバターをちょっとだけ乗せて食べるのがおいしいです。
それから友人に教えてもらったのがネギ味噌にして食べる方法です。
実はマカと味噌は相性がとても良いので、こちらもおいしいです。
味つけは赤味噌、ねぎ、お酒、みりん、砂糖、しょうが汁、レモン汁です。
そこへマカ粉末を加えます。
ネギはみじん切りにして調味料と混ぜます。
これを何にかけるかと言いますと豚肉です。
豚肉のうす切りを一口サイズに切って可能ならば網焼きします。
網で焼くことで余分な脂が落ちてさっぱりとした味になります。
片面を焼いて裏返したら、その上にネギ味噌を乗せて表面がこんがりするまで焼いて出来上がりです。
味噌の味がけっこうするので粉末は多めに入れてもOKです。
この粉末入りネギ味噌をお豆腐の上に乗せてさっぱりといただくのもいいです。
ネギ味噌の味が食欲をそそってくれますので、疲れたなという時には特に食べてみてほしいです。
こうやって最近ではいろんな料理を作るようになり、体も少しずつ調子が良くなってきているのでうれしいです。
こちらには自分に合ったマカの選び方が紹介されています。
粉末タイプの他にもいくつかの製品タイプがありますので続けられそうなものを選びましょう。

Copyright(C) 2010 マカで健康に.com All Rights Reserved.